神社仏閣

神社仏閣 · 12月 25日, 2021年
伊豆 雲見 浅間神社 烏帽子山
神社仏閣 · 12月 25日, 2021年
宝蔵院 江戸時代に村人が運んだ石仏群
神社仏閣 · 10月 23日, 2021年
曹洞宗高岡山瑞龍寺は、加賀藩2代藩主前田利長公の菩提をとむらうため三代藩主利常によって建立されました。利長は高岡に築城し、この地で亡くなりました。加賀百万石を譲られた義弟利常は深くその恩を感じ、時の名匠山上善右衛門嘉広をして七堂伽藍を完備し、広山恕陽禅師をもって開山とされました。造営は正保年間から利長公の五十回忌の寛文三年(1663)までの約二十年の歳月を要しました。当時、寺域は三万六千坪、周囲に壕をめぐらし、まさに城郭の姿を想わせるものがあります。 平成9年12月3日、山門、仏殿、法堂が国宝に指定されました。また、総門、禅堂、大庫裏、回廊、大茶堂が国の重要文化財に指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されています。 瑞龍寺ホームページから
神社仏閣 · 3月 20日, 2021年
左甚五郎作冠木上の龍
神社仏閣 · 11月 21日, 2020年
「靜居寺惣門」は17世紀後半の建造物と推定され、京都から移されたものと伝えられています。本堂は障子窓で囲まれています。閑静なお寺です。
神社仏閣 · 11月 21日, 2020年
焼津 長徳寺 格子天井絵 明治29年 信徒の浄財で寄進されたそうです。 大井川の下流域にあります。
神社仏閣 · 11月 21日, 2020年
静岡県 岡部町の苔むした参道のなかにひっそりとたたずみます。
神社仏閣 · 8月 02日, 2020年
土岐川の渓流に洗われるように静かに佇む禅宗の寺 観音堂や開山堂は国宝に指定されています。
神社仏閣 · 6月 14日, 2020年
遠州三山の一つ医王山薬王院油山寺(いおうざんやくおういんゆさんじ)は、大宝元年(701)に行基大徳によって開山された真言宗のお寺です。すべての人の穏やかな暮らしと無病息災を祈り、行基大徳は本尊の薬師如来を奉安されました。 油山寺という名前は、昔この山から油が湧き出ていたため「あぶらやま」と呼ばれていたことに由来しています。
神社仏閣 · 5月 27日, 2020年
井伊谷の神宮寺川の流れに囲まれた丘にある神社です。神社の背後に古墳時代の『天白磐座遺跡』があります。老杉が林立して、周囲に巨石群があります。神秘的な場所です。老婆が境内の雑草をひとつひとつ手で抜いている姿と、お参りの時に、お社で祭礼の準備をしていた村人が「お参りありがとうございます。」と言われたことが、地域から大切にされていることがわかりました。 ムササビもいるようです。

さらに表示する