神社仏閣

神社仏閣 · 5月 27日, 2022年
善徳寺 富山県南砺市城端 蓮如上人開基の善徳寺の門前町として発展
神社仏閣 · 5月 27日, 2022年
瑞泉寺 富山県南砺市井波 戦国大名が注目した一向宗の一大拠点 木彫りの町井波彫刻
神社仏閣 · 5月 26日, 2022年
国泰寺 富山県高岡 厳しい禅道場として有名
神社仏閣 · 5月 26日, 2022年
勝興寺 富山県高岡 戦国大名が注目した一向宗の一大拠点
神社仏閣 · 5月 08日, 2022年
普門寺(ふもんじ)は、愛知県豊橋市にある高野山真言宗の寺院です。豊橋市の紅葉スポット「豊橋のもみじ寺」としても知られるます。奈良時代の開創を伝え、源頼朝・今川義元・氏真・徳川家康をはじめとする徳川幕府からも保護を受けました。5月からは若葉の青もみじが見頃です。
神社仏閣 · 1月 28日, 2022年
鎌倉幕府二代将軍 源頼家の冥福を祈って北条政子が建立した指月殿
神社仏閣 · 12月 25日, 2021年
伊豆 雲見 浅間神社 烏帽子山
神社仏閣 · 12月 25日, 2021年
宝蔵院 江戸時代に村人が運んだ石仏群
神社仏閣 · 10月 23日, 2021年
曹洞宗高岡山瑞龍寺は、加賀藩2代藩主前田利長公の菩提をとむらうため三代藩主利常によって建立されました。利長は高岡に築城し、この地で亡くなりました。加賀百万石を譲られた義弟利常は深くその恩を感じ、時の名匠山上善右衛門嘉広をして七堂伽藍を完備し、広山恕陽禅師をもって開山とされました。造営は正保年間から利長公の五十回忌の寛文三年(1663)までの約二十年の歳月を要しました。当時、寺域は三万六千坪、周囲に壕をめぐらし、まさに城郭の姿を想わせるものがあります。 平成9年12月3日、山門、仏殿、法堂が国宝に指定されました。また、総門、禅堂、大庫裏、回廊、大茶堂が国の重要文化財に指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されています。 瑞龍寺ホームページから
神社仏閣 · 3月 20日, 2021年
左甚五郎作冠木上の龍

さらに表示する