下田の町並みと寝姿山

江戸時代には、江戸・大坂間、あるいは東・西廻海運の風待ち湊として栄え、1854年(嘉永7年)、日米和親条約が締結されると、箱館とともに開港。吉田松陰の米渡航失敗、ロシア使節プチャーチン提督乗船のディアナ号遭難、米国領事タウンゼント・ハリスと唐人お吉、商業写真の祖下岡蓮杖など、数々のエピソードがあります。

女性の仰向けの寝姿に似ているところから、寝姿山(ねすがたやま)の愛称で呼ばれています。山頂からは下田市街に下田港、伊豆七島そして美しい山並みを見せる天城連山を一望できます。