長楽寺

平安時代初期に弘法大師によって開かれたとされる真言宗の由緒ある寺。寺の北に陽光を受けて光る巨岩が有り、そこを霊地とみてお堂を建てたのが始まり