280cm生地巾

ベッドスプレッドハウスのベッドカバーは280cm巾で織り上げています。

織物はたて糸とよこ糸を格子のようにクロスすることで織り上げます。

 

日本では160cmの巾で織り上げるのが最大です。

 

このサイズの差は大きな意味を持ちます。

 

それなら日本でも280cmで織ったら良い。と思いますが

 

織機の幅が有りません。

織機の巾だけでなく織物の仕上機の幅、

検反機の幅、

ミシンで縫う時の生地を乗せる台の大きさ

さらには保管するための施設の大きさ

280cm巾の生地を縫うこともこれだけの

長さをまっすぐに縫い上げることは

非常に大変です。

など280cmの生地を作るためには

大きな制約が有ります。

 

繊維産業は様々な分業で成り立っています。

 

そのため日本で280cmのような大きな生地を織り上げることは

極めて難しいです。

 

このようにして縫い上げられた280cmの生地の最大の特徴は

デザインの連続性です。

 

このデザインの連続性が圧倒的な迫力で

美しく、絵のようにあふれます。

 

 

ベッドスプレッドハウスは、美しく、楽しく、健康的な、ベッドルームを提案します。

 

 

 

280cm生地巾
280cm生地巾