英国ディラン®防縮加工

英国PPT社の酸素系オキシデーションで防縮加工をし、通気性のあるデュランポリマーをフィルム状に付着させる技術です。

酸素を使用しスケールの先端のトゲの部分を丸みをおびるように加工処理を行い、通気性が有る特殊フィルムでコーティングします。

この方法で加工されたウールは、ファイバーの損傷が少なく(ダストの発生)、ウールの性質(吸湿性、放湿性、保温性、スプリング性、フェルト性など)を保っています。ウールの、

フェルト性(湿らせて、こすり合わせる、熱を加えると固まる)が起こりにくくなります。

下はデュラン防縮加工前後の写真です。

左が加工前、右が加工後です。

ウールの特性となるスケール(表面のギザギザ)が残っているのが見られます。

英国ディラン防縮Ⓡ加工
英国ディラン防縮Ⓡ加工前後

最新の技術を駆使し、非塩素洗浄加工方法を取ることで環境にやさしく、ファイバーへのストレスも考慮しつつ、従来のクロイウールに劣らない耐洗濯性能や保温性、吸湿発散性を十分に発揮している羊毛です。

 

ディランウールは、寝具製品に適した洗い方をすることで型崩れを防ぎ、寝具のかさ高性や弾力

性を求める市場ニーズに考慮しています。原毛の洗浄工程は特別に開発・改良されたシステムを駆使し、細心の管理下で防縮加工が行われます。さらに特殊加工による高性能ポリマーの開発による卓越した新技術が用いられています。

おふとんは汚れています

おふとん特に敷きふとんは汚れています。

下の写真はすすぎ水の変化です。

フラスコでは狭い空間ですので茶褐色ですがプールのや川のような広い空間ではほぼ真っ黒です。

生活空間での汚れは水溶性のものがほとんどです。

 

今も昔も水洗いに勝る洗浄方法は有りません。

 

 

”ご注意”

 

○お洗濯の際、タンブラー乾燥は避けて下さい。

このベッドパッドはウールの特性を持ってご家庭でお洗濯ができます。

そのため高温の乾燥を行いますウール特性のフェルト性を持っていますので縮みます。

特にクリーニング店に出すとき石油系ドライとご指定下さい。