ベッドスプレッドハウス コンセプト
BedspreaD HousE Concept

〇ベッドルームをインテリア空間に

日本では寝装品の機能は世界に類を見ない進化をしています。

しかしデザインは多様化したファッションに比べると取り残されていると感じています。

  • 日本で加工される生地のほとんどは最大160cmの横幅です。
  • 大きなサイズにするためには生地を継がなければなりません。
  • たたみの上と、ベッドでの使用する時の寝具の境目があいまいです。
  • 「押入れ文化」

これらがデザインの多様化をおさえています。

すでに日本のホテルのほとんどが横幅120cmのベッドを使用しています。

大きなサイズのベッドに合わせた寝装品。

ファッションのような多様で気軽に切り替えられるデザインが求められます。

〇ベッドスプレッドハウスは

最大280cmの生地を使用したデザインと、お肌に近いところは機能性にこだわり、

 

美しく、楽しく、健康的な、 ベッドルームを提案します。

 

〇キーワード

  • ベッドカバーで寝室をリビング空間に
  • 豊かなデザイン
  • 手のこんだ装飾
  • ジャガード織
  • リバーシブル(すべての商品ではありません)
  • 280cm生地幅
  • 日本仕様
  • 軽量
  • ウオッシャブル
  • ワンルームを居住性豊かな空間へ

ベッドスプレッドハウスのベッドスプレッドはスペイン、トルコなど経験、技術、品質、デザイン性豊かなメーカーと提携して、日本人の好みのあった日本仕様の商品を発信します。 ベッドルームにやすらぎ、家庭の憩いの場所として、華麗に演出します。

”豊かなモチーフ”

 

モチーフは多くの民族文化と四季折々の世界の豊かな自然から生み出されます。

”あざやかで立体的なジャガード織”

 

たて糸とよこ糸を複雑に組み合わせて、模様を織り出した織物を、紋織物といいます。 機械的に複雑な文様を織り出すことができるようになってから織物の美しさは、

より一層磨きがかかることになります。

 ジャガードは陰影に富み、質感があり、複雑で、くっきりな線が生まれ、色の深みと立体的な効果を生み出します。花びら葉の一枚一枚を絵画のように仕上げます。

”手のこんだ装飾”

 

フリル、バイアステープ、パイピング、リボンなどで豊かに装飾しています。

”デザイン”

 

世界のファッションのトレンドをいち早く取り入れ、毎年発表する豊富なデザインの中からお客様の好みに合うものを選びだします。そのデザインは1枚のハンドペイントから発せられます。

”超広幅生地”

 

ベッドスプレッドハウスのベッドカバー生地は日本では加工が難しい最大280cmのサイズで織り込んでいます。そのため、デザイン性を損なう継ぎ目が無い、絵画のような壮大なデザインです。

”リバーシブル” 

 

ジャガードはたて糸とよこ糸を織り込む性質から表のデザインと色合いと質感の違う裏柄を作ることが出来ます。ベッドスプレッドハウスの多くの製品は表裏が使用できるリバーシブル対応です。

"メンテナンス”

 

ジャガードはたて糸とよこ糸を織り込んで複雑な模様をつくり出しします。そのためどうしても重量が出やすくなります。糸、織り方の性質からご家庭で洗濯ができない織物もあります。ベッドスプレッドハウスはそのような織物の中から、 軽量で、ご家庭で洗濯が可能なものを選んでおります。

”とことん機能性にこだわったベッドパッド”

 

敷パッドに適した太さで、特別基準をクリアした適度なボリュームがある ウールの特性を残してご家庭でお洗濯が出来る

”ベッドスプレッドがファッションのようにベッドルームをリビング空間に変えます。”